ギター最速上達法

先ずはこちらの動画をご覧下さい

このコツを知って練習すると、このように弾くことはとっても簡単です。今からそれを証明しましょう。

「ギターを弾けるようになりたい!」

そう思ったあなたは、ギター教室に通って習おうと思っているかもわかりません。

または、一般に販売されている教則本や教則DVDを買って、それを見ながら練習ていませんか?


実はそのようなことをしていると、アコギをマスターすることの遠回りになっているのを、ご存知ですか?



あなたは下記のような練習をしていませんか?


  • ひたすら、ドレミファの指運の練習を繰り返している
  • ギター教室に通って、講師から基礎練習の指導を受けている。
  • 教則本など教材を買って、練習している。

  • もし、このような練習をしているなら、膨大な時間を無駄にしていることになります。

    その理由を公開しますので、5分だけこの手紙をお読みすすめてください。



    短時間でアコギの弾き語りを弾きこなす練習法がある!?

    この手紙は、どんな教則本やDVDで練習してもギターが弾けない。
    指運の基礎練習は面倒。
    曲の聞くだけでコピーなどできない。
    なにから練習すれば良いのか分からない。

    などアコギの上達に苦労しているあなたに向けた手紙です。



    アコギをマスターするための簡単なコツをわかるだけで、

    アコギが最速でマスターできる練習法があります。


    このコツを公開します。
    あなたは最短でアコギの弾き語りを家族や友人に披露できるでしょう。


    私がそうでしたから。


    ギター講師

    三宅康雄


    まず、実際にアコギを弾くコツを習得して、最速でアコギをマスターした方の実際の声を聞いてください。


    お客様の声

     

    実はアコギを弾くコツはすごくシンプルです。
    コツさえつかめれば、最速でアコギがマスターできます。
    では、そのコツとは何か?


    それを公開いたします。

    はじめまして、三宅康雄

    三宅康雄と申します。


    ギターを弾き続けて30年。
    元は広告会社のサラリーマンでしたが、
    オーディションに合格。
    プロミュージシャンの切符を手にしました。

    六本木のある芸能プロダクションに所属していました。

    その後、アメリカに渡り、アメリカのプロバンドに加入し、さらにギターを腕を磨きました。

    現在は経営コンサルタントとギター講師をしています。


    私がこのサイトを立ち上げた理由は簡単です。

    練習法が間違っているためにアコギを挫折する人が多いから


    そして、そのような人にアコギをマスターしていただき、弾き語りを披露して欲しいからです。


    「でも、アコギを弾きこなすには才能が必要じゃないの・・・」


    という声が聞こえてきそうですが心配はいりません。


    以前、私のところにも以下のような悩みを持っている方が来られました。


    「どんなに練習しても、なかなか上達しない。」

    「どんな練習をすれば確実にうまくなるの?」

    「初心者の私でも弾き語りが出来るようになるの?」


    私にもこの気持ちはよくわかります。
    なぜなら、私も同じ悩みを長年もっていましたから。


     

    私もギターを始めた当初、教則本を買って練習しました。
    さっぱり、うまくならないばかりか、書いていることが理解すらできません。


    そこで、ギター教室にも1年間通いました。


    その時にギターの先生は、当時はとても有名なプロの方でした。



    でも、ギターは上達しませんでした。


    これらの試行錯誤の結果、何年経ってもさっぱり弾くことができません。


    コード表を見ながら、何曲かコードはなんとか弾くことはできるようになりましたが、どんな曲でも自由自在に弾けるレベルには全くおよびません。


    まして一人で演奏する「弾き語り」などは

    「どうやって弾けばいいんだ?」検討もつきません。




    「あれは、プロにしかできない特別なことなんだ・・・」

    とあきらめかけていました。

     

    それからちょうど3年が過ぎようとしたとき・・
    私は偶然にも”弾くためのコツ”を発見しました。


    その瞬間は「これだ!」と飛び上がったことをいまでも良く覚えています。


    私はついに「アキギを弾くコツ」がわかり、それから腕はメキメキ上達しました。


    どんな曲でもすらすらと弾けるようなってきたのです。

    ギターの神様”エリック・クラプトン”の”ティアーズ・イン・ヘブン”でも譜面無しで弾くことができます。


    私はこれまで買った数々の教則本をもう一度、読み返しました。
    すると、あんなに難しいうと思っていた本のすべてのページが理解できます。


    「うわっ!アコギを弾くコツはこんなにシンプルだったんだ!」

    「これなら、誰でもアコギはマスターできるぞ!」

    私には確かな自信がありました。


    そして、そのコツを、アコギをマスターしたい人に教え始めました。


    しばらくすると、喜びの声が私の元に寄せられたのです。



    しかも、つい最近までほとんど弾けなかった人が、人前で曲を披露したり、
    たくさんのレパートリの曲が弾き語りで弾けるできるようになったとの報告もありました。


    つまり、アコギを弾きこなすには才能は関係ないと証明できたのです。


    その後、このアコギを弾くコツを知った方は
    「はっきりと腕前が上がった!」という実感を得て
    感謝の声をいただくことが多くなってきました。


    お客様の声


    いままで常識と言われていた練習法は大間違い!音楽理論は覚えるな!


    アコギ教則本には音楽理論、基礎練習から始まります。
    つまり、ドレファの音階や譜面の読み方などの解説やその練習です。


    「基礎練習をしないとギターは弾けない。楽譜を読めないと弾けない。」
    という考えが常識です。


    しかし、この常識がギターのマスターの妨げになっているばかりでなく、
    同時にギターを挫折する原因となっています。


    どうして、この常識的な練習方法がいけないのかを簡単に説明しましょう。


    ギターをマスターするためには、音楽理論を理解し、全てのスケールやコードを知らないといけないのかと言いますと・・・


    思い切って本当のことをいいましょう。

    その方が教える側の人にとって都合がいいからです。


    その方が楽なんです。

    ようするに、音楽理論や譜面の読み方を教えると、授業時間を増やすことが出来ます。

    そうしたら、1年とかの長いコースになります。


    生徒、一人当たりの授業料も増えます。


    私のようにコツだけ教えて、

    最速でギターが弾けるようになると、すぐに卒業できるのですから、教える人が損するわけです。


    しかも、教えているプロでも、本当のコツを知らない人も大勢います。


    だから、よけいに回り道する方法を教えているのです。

    彼らも商売ですから、少しでも生徒は常に多い方が儲かりますし、授業料が高い方が良いのに決まっています。

    あなたにはそのような無駄なお金と無駄な時間を使って欲しく無いのです。


    わたしはギターを教えているだけでなく、コンサルティングもしています。


    なので、あえてギターで儲ける必要もないのです。


    それより、音楽を愛し、ギターを弾きたい人は同じ仲間と思っていますので、


    仲間を応援したい。という気持ちが強いのです。

    本当です。


    あなたは、そもそも、ギターを弾きたいと思った動機は何でしょうか?

    憧れのミュージシャンのように自由自在にギターを弾きたい。

    家族、彼女、彼氏、友人に自分のギターを聞かせてあげたい 。

    ギターを弾きながら、思いっきり歌いたい。

    ではありませんか?


    その目標を達成するために、音楽の授業のような専門用語や指運をしていると嫌気がさしてきます。

    ましては、それを覚えたとしても、アコギは弾けません。


    その証拠に40年以上もミュージックシーンの第一線で活躍し、多数のグラミー賞を受賞しているエリック・クラプトンさんでさえ、楽譜すら読めません。
    彼はコードの名前も知らないと言っています。


    でも、ギターでは神様と言われています。

    ビートルズも譜面の読み方から勉強して、ギターを弾けるようになったのではありません。

    つまり、理論や知識でギターを弾くわけではないのです。


    ではどうしたらギターが弾けるようになるのか?
    先ずは実践で曲を弾きます。
    その中で、アコギに必要なテクニックが自然と身に付いてきます 。

    それを他の曲でも応用すれば、格段にギターをマスターするスピードに加速がつきます。

    「テクニックを覚えるとか応用とかが難しいんじゃないの?」
    と思われがちですが、そんなことはありません。

    演奏し、楽しみながら練習できますので、決して難しくありません。

    あなたはいつまでそんな練習を続けるつもりですか?


    「憧れのミュージシャンのようにアコギを弾き、歌いたい!」


    「自分の好きな曲をアコギで自由自在に弾きたい!」


    「家族や彼女にアコギの弾き語りを聞かせたい!」


    このような目標を持つ人はとても多いです。

    そして、私もその一人でした。


    しかし、アコギを弾き語りでカッコ良く決めるには、
    四六時中アコギの基礎練習をしなければいけません。


    私もそうでした。
    広告の仕事で出張があると、数日間は練習できませんので、
    ギターを出張に持参し変人扱いされたこともあります。


    そして、やってきた練習法と言えば、


  • 指が早く動くようになるまで、延々とドレミを弾く
  • 耳コピをしようとアコギ片手にCDを何度も聞いて同じ音を探す
  • 教則本のTAB譜とにらめっこしながら、何ヶ月もかけて必死に覚える。
  • などなど。


    しかし、結果はどうでしょう。
    せいぜい、1〜2曲はなんとか弾けるかどうか?
    それも、ごまかしながら、といったところでしょう。


    結局、憧れたようにアコギを弾けず、
    「僕には才能は無いのかな?・・・」とあきらめる始末。


    そして、次にする事といえば、
    ヤマハなどのギタースクールに通ったり、教則DVDを買いあさったり、
    何とかアコギをマスターできるようにさらに努力します。

    そうこうしていると、ずいぶんアコギをマスターするために、お金を使っていることに気付きます。

     

    でも、実際は全くマスターできていません。


    この手紙を読んでいるあなたも
    「何とか早く、楽に、アコギをマスターする方法はないものか?」
    そういう気持ちで読んでおられるのではないでしょうか?


    今までの方法では、アコギをマスターする遠回りをしていることになります。


    そこで、


    あなたにギターが弾けるコツをお教えし、最速でギターが弾けるようにさせてください。


    そして、それを可能にするのが私のカリキュラムなのです。
    私のカリキュラムはとてもシンプルです。


    1.2〜6個の簡単な基本コードだけ覚える

    2.それを使って曲の実践練習をする

    3.違うパターンの曲も練習してレパートリーを増やす

    たったこれだけです。


    これだけのことを実践していただくだけで、
    アコギの腕前は実感できるほどに上がっていくのです。


    「その実践テクニックが難しいんじゃないの?」
    と思ったのではありませんか?
    実は複雑と思える実践曲でも、コツが理解できれば意外と簡単に弾けます。

    しかも、楽しみながらテクニックを覚えることができます。


    いくつかの曲のパターンのテクニックは、どんな曲にも応用できます。


    つまり、いくつかの簡単な曲やフレーズを覚えるだけで、多くの曲が弾きこなすことができるのです。


    これには才能は必要ありません。
    「音楽が好き」
    「アコギを弾いて楽しみたい」
    そのお気持ちだけあれば、誰も弾けます。


    では、具体的にどうすればいいのでしょうか?


    はい。
    このコツをあなたにすぐにでもお伝えしたいとこですが、
    私は大阪ですので、他の地域の方が講座にお越しいただき、直接指導するのは難しいかと思います。
    さらに、個人レッスンとなると時間的な制約などもあり、
    直接お教えするにはどうしても限界があります。



    そこで、最速でアコギが弾けるようになりたい方のために、アコギをマスターするコツの全てを公開した「自宅で実践できるカリキュラム」を開発しました。

    そのカリキュラムの一部を紹介すると、


    誰でも最初は初心者。最低これだけ準備すればOK!

    あなたが最初にアコギを買ってきた状態から、何を準備しれば良いか?最低限必要な知識を掲載しています。

    多くの教材では、基礎練習から始まります。または譜面の読み方や音楽理論から始まるでしょう。

    私のカリキュラムはいかに早くアコギをマスターできるか?がテーマです。

    実践するために必要でない情報は、初心者の方にマスターへの遠回りを強要するだけです。

    実は初心者の方は、「具体的に何からどうして良いのか?」が分からない状態です。

    例えば「ピックはどうするの?」「自分でチューニングするにはどうしたらいいの?」などなど、実践的な練習をする前に、最低必要な知識を、しかも正確にお伝えした項目です。

    コードはたくさん覚えてはいけない!アコギを弾くために実践的コードだけを覚えましょう。

    ギターのコードの押さえ方は、本になるほどたくさんの種類があります。

    しかし、それを覚えようと努力しないでください。基本は4つと、あとその応用が数個です。

    実は最初にたくさん覚えてようとしても、実践では役に立ちません。

    基本的コードは全て曲で最も使用する頻度が高いのです。

    特殊なコードは基本コードの応用に過ぎません。

    これらは、実践的に曲を演奏するなかで、覚えて行った方が効率的でマスターへの早道になるのです。

    バレーコード(人差し指で全ての弦を押さえる)を簡単にマスターするコツとは?

    初心者で最初につまずくのが、Fなどのバレーコードです。

    人差し指で1〜6弦全てを押さえないといけないので、かなり難しいのです。

    多くの方は1弦や2弦の音がきれいになりません。

    目一杯力を入れて弾こうとしても、きれいにならないので、たいていの人はアコギをあきらめます。

    しかし、本当は力は入りません。女性でも子供でも弾くことができるのですから。

    簡単なコツを知るだけできれいな音が鳴らせます。

    覚えたコードで曲を弾く。コードストロークをうまくするコツ

    コードストロークで曲の演奏をしましょう。

    ただ、初心者はコードを知っていてもストローク(コードをかき鳴らす)がうまくいかない人が多いです。

    リズムに乗っていないからです。

    簡単なコツを知っていればすぐにリズムに乗ってうまい演奏ができます。

    ぜひ、この簡単なコツをマスターしてください。

    実際にエリック・クラプトンのアンプラグドの中から「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」をこのコツを使って一緒に弾いてましょう。

    コードをすばやく変える、コードチェンジの簡単練習法!

    コードで曲を演奏するとに、初心者の方がつまずく壁はバレーコードに次にくるのが「コードチェンジ」です。

    演奏中は次々とコードが変わってきます。

    それを、一瞬のうちにコードを変えないと、曲は演奏できません。

    「最初はCで・・えーっと、次はFだから・・・どう押えるんだっけ?」と考えていては、絶対にリズムに乗り遅れてしまいます。

    このコードチェンジを効果的に練習する方法があります。

    実際に私が行っていた方法で、いつでもどこでもでき、しかも効果的です。

    その練習法をお教えいたします。

    右手のフォームが分かれば、アルペジオも簡単!

    アコギ演奏でよく活用されるのが、アルペジオです。

    アルペジオとはコードを単音で分解して弾くことです。

    2フィンガーや3フィンガーといった、弾き方があるのですが、初心者の方はとても難しいテクニックです。

    実はこれにもコツがあります。

    リズムに乗って安定的に弦を鳴らすには、右手のフォームにコツが隠されています。

    この項目ではそのコツを使って、課題曲を弾いてみましょう。課題曲はエリック・クラプトンのアンプラグドから「ランニング・オン・フェイス」を取り上げました。

    アコギの醍醐味フィンガーピッキング。これであなたもアコギが上達できる。

    アコギの醍醐味とも言えるフィンガーピッキング。

    フィンガーピッキングとはピックを使わず指で弾くことです。

    これが決まると実にカッコいいです。しかし、それだけ難しいテクニックです。

    アコギを弾いている人でも、弾ける人は少ないのです。

    「だったら、初心者には無理なんじゃないの?」と言う声も聞こえてきそうですが、いえいえそんなことはありません。

    きっちりと教えることで出来ない人が多いということだけです。

    この難しいテクニックをシンプルに弾くためのコツをあなたにお教えします。そのテクニックを活用して課題曲を私と一緒に課題曲を弾きましょう。課題曲はエリック・クラプトンのアンプラグドから「ノーバディ・ノーズ・ユー」を取り上げました。

    アコギの弾き語りブルース。渋く決めてあなたも名人級。

    アコギでのブルースを弾き語りしましょう。

    これは本当にカッコいいです。あなたの渋いギターに彼女もメロメロになるはずです。

    実は一人で1曲を弾くということは、ベース音と高音部を一緒に弾かないと、パンチのあるいい演奏にはなりません。

    これはかなりのテクニックを要します。アコギで弾ける人はあまりいないでしょう。

    逆に言うとあなたがこれを弾きこなせれば、名人級と言えるのです。

    これほど難しいと思われていますが、コツをつかみながら、実際に演奏をすると意外に簡単なのです。課題曲はエリック・クラプトンのアンプラグドから「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」を取り上げました。

    私が簡単に弾くためのコツを丁寧にアドバイスいたします。

    これは他の講師では、ほぼ出来ない自慢のレッスンです。

    バラードを弾き語りしてみませんか?名曲を自分のものにしよう!

    アコギで弾くバラード。これには憧れてしまいます。

    どんな方でもバラードを弾ければその雰囲気に酔いしれてしまうでしょう。

    アコギの代表的なバラード、しかも超有名曲のエリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」を丸ごと1曲弾きましょう。

    しかし、譜面だけ見ると、実に難しいコードが並んでいます。それを見ただけで練習する気が失せてしまします。

    しかし、私はそれを簡単に弾けるように、丁寧に解説しました。

    実はこれにもコツがあります。

    それは、基本的に3本の弦しか弾いていませんので、それほど難しくないのです。

    あなたが譜面を見て一つ一つの音を探さなくてもいいように、私が解説しています。しかも、実践的に。

    さあ、私と一緒にバラードを弾いてみましょう。

     


    以上のことを知れば、あなたはもう初心者ではありません。
    格段とアコギは上達することでしょう。


    もう、苦痛で単純なドレミなどの指運の練習は必要ありません。
    楽しみながら最速でアコギが上達することができるのです。


    もう、回り道はしないでください。
    今すぐアコギ上達のコツを知ってください。


    「でも、このカリキュラム高そうだな・・・」


    はい、一般的なギタースクールなどに通われた場合でも1つのコースのレッスンが
    年額150,000円程の費用が必要です。

    さらにプロに個人指導してもらうと
    たった30分のレッスンでもかなり高額を請求されるでしょう。

    現在は時間の関係で、受付はしていませんが、
    私が個人レッスンをする場合、1時間1万円です。週1回のレッスンで月4万円。

    仮に3ヶ月間受講するだけでも、12万円となります。


    このカリキュラムは先ほどから説明しているように、
    世間一般にあるような練習方法ではなく、「最速でアコギを上達する」
    という目的にしているので、さらに、凝縮された情報になっております。


    最も早くマスターできるように、情報を厳選して詰め込みましたが、それでもDVDが2枚(約3時間弱)、CDが4枚(約3時間25分)テキスト122ページのボリュームとなりました。


    DVDとCDは基本的に同じ内容を解説していますが、それぞれ専用に別収録されたものを編集しています。

    つまり、1年間ギタースクールに通う以上の価値をこのマニュアルには詰めこんでいます。


    しかも、一般のアコギ講師では、おそらく不可能である、アコギによるブルースのフィンガーピッキングまでを丁寧に解説しています。


    ですので、本来は同等以上の価値があるものです。


    ですが、このカリキュラムはできるだけ多くの方に
    「回り道をしないで最速でアコギ上達ができるんだ!」
    ということを知ってもらうために開発したものです。


    本来なら80,000円以上の価値がある絶対的な自信はあります。

    しかし・・

    この手紙を読んでおられる方のほとんどは

    本当にアコギが上達したいと願っている方です。


    しかし、多くの方がこのカリキュラムを購入するにあたり、不安に感じられている事実もあります。


    例えば「本当に上達するのだろうか?この値段の価値はあるのか?」などです。


    私としては30年以上の経験を元にこのカリキュラムを開発しました。
    ですので、もちろん自信はあります。


    私は経営コンサルタントでもありますので、このカリキュラムであえて儲ける必要はありません。


    ですが、


    本気でアコギの上達を願う人が、悩んだあげくに、結局はアコギをあきらめる。
    そのようなことがあれば、
    夢を壊すことになり、とてももったいない話しです。
    また、私はその方の「将来アコギを弾くという楽しみ」を間接的に奪うことにもなりかねません。


    ですので、音楽を愛し、アコギ弾きたい!
    という方を応援したいので・・・


    特別価格として、
    14,800円でご提供させていただきます。

    しかも、送料も私が負担します。

    ただし、いつまでこの価格てご提供できるか保証はできません。


    なぜなら、経営コンサルティングのかたわらで行っていますので、利益を得ることを目的にしていません。
    サポートするのことが難しくなれば、ご提供を終了せざるを得ません。
    「もう、これ以上は無理」と判断すれば、その時点でご提供は終了となります。
    あらかじめご了承ください。

    アコギを早く上達された方は、いますぐお申し込みください。

     

    三宅式ギター上達のコツ

    今すぐアコギ上達のコツを知る

    実はまだまだあなたにお伝えしたいことがります。先着100名様に限り5つの特別特典をお受け取りください。

    特典1

    完全個人サポート

    これは私が提供する特典の中で最も価値があるものと自負しています。

    「サポートがこれほどまでに、充実しているとは驚いた!」

    「ギター教室に行くより、価値がある!」

    「初心者にとって、とても分かりやすく、丁寧サポートしてくれる!」

    「自分にはもうアコギは弾けないんじゃないかとあきらめかけていた。しかし、サポートを受けてると、もっと練習してうまくなれるという自信がわいてきた。」

    といった個人サポートを受けていただいた受講者の声を多数いただいております。

    私が提供する「アコギ上達のコツ」は、あなたのものにして頂かないと、まったく意味がありません。 だからこそ、アコギが弾けるようになるまで完全サポートする決意をしました。

    カリキュラムの内容のご質問や練習する中での疑問点、お悩みの点などをメールでお知らせください。後日、私から音声によるアドバイスを返信いたします。


    また、ご自身が演奏されたものを録音いただき、MP3の音声ファイルでメールで送ってください。的確で丁寧なアドバイス音声を返信いたします。


    しかも、45日間でしたら回数無制限です。納得いくまで、あなたがギターが弾けるまで、何度でも質問してください。

    きっちりと、コツを身につけて確実に上達して欲しいからです。

    実際に多くの方からご質問をいただき、アドバイスしていますが、好評をいただいている自慢のサポートです。

    他のギター教材では、まずあり得ない、きめ細やかな完全サポート内容と自信を持っています。

    それでは、実際にどのようなご質問をいただいているのかご覧ください。



    三宅先生
    カリキュラムの中の課題曲を練習しています。
    課題曲では、バレーコードではなく、シェイクハンド型でコードを押さえた方が、
    コードチェンジが楽にできる。
    との解説がありますが、私は手が小さいのか、シェイクハンドがうまくできません。
    特に親指で6弦を押さえるのは、かなり厳しいです。


    どうしたら、よろしいでしょうか?



    このようなご質問に対して、私からはアドバイスを次のような音声でお届けしています。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイスMP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    (必要な場合は別の参考資料を添付する場合もあります。)


    サポート写真1

     

    これらは、すべてあなた個人のためだけに私が準備しています。


    それでは、もう一つのアドバイス事例をご紹介します。



    三宅先生
    コードストロークで曲を弾く練習をしているのですが、どうしても
    ピックの持ち方が悪いのか、弦とひっかかるような感じで、
    うまく、弾けません。
    リズムもがたがたで、乱れて切れがありません。

    私のリズム感が悪いのでしょうか?


    先生のように、きれいなリズムでコードストロークをするにはどうすれば良いでしょうか?



    このようなご質問に対して、私からはアドバイスを次のような音声でお届けしています。
    (実際の音声の長さは6分から12分程度です)

    アドバイス2MP3

    さらに、音声だけでは分かりにく部分は写真を撮影して添付しています。
    (必要な場合は別の参考資料を添付する場合もあります。)


    サポート写真2

     

    これらは、すべてあなた個人のためだけに私が準備しています。
    ここまで、丁寧にサポートしている方はいないでしょう。

    それほど、価値の高いサポートですし、初心者の方にとってはとても、力強いサポートです。
    私も自信を持ってサポートしています。

     

    しかも45日以内であれば、無制限回数。

    何度でも納得いくまで、ご質問、アドバイスを受けていただけます。

    しかし、これほど、丁寧なサポートですから・・・
    スタッフが代理で返答することは、一切なく、私一人で責任を持って全て対応させていただきますので、
    限界があり、多くの方にはサポートできません。
    ですので、早期に締切りとなる可能性が高いです。


    本気でアコギをマスターしたい方は早期にご決断されることをおすすめします。


    特典2

    先ずはこちらの動画をご覧ください。

    アコギをマスターするなら、さらに、渋く演奏を決められるスライドギター上達のコツ


    スライドギターも弾けるよう、特別にスライドギター上達のコツカリキュラムも無料でプレゼントします。


    実は、スライドギター奏法は普通のアコギの奏法より簡単なのです。


    スライドギター奏法とは、ガラスや金属製などのバーを指にはめて、弾く奏法です。

     

    ブルースなどでよく使われる奏法です。

     

    しかし、あまり教える方もいませんし、弾ける人も少ないです。

    一般的には「難しい」と思われているのではないでしょうか?

     

    しかし、チューニング方法が違うだけで、基本的に普通のアコギより簡単です。

     

    私も友人が遊びにきたら、スライドギターの演奏をよくリクエストされます。

    そして、演奏を披露するのですが、とても評判いいです。
    ですので、あなたにもぜひ、マスターしていただきたいと思い、無料でお付けすることにしました。

    その一部を紹介すると、


    スライドギターって何?私のアコギでも弾けるの?

    ブルースなどでよく使われているスライドギター奏法。

    でも、スライドギター用のギターは必要あるの?

    スライドに使う、ガラスのチューブ等は楽器屋さんに行くと、いくつか種類があるけど、どれを買ったらいいの?

    初心者の方が知りたい、スライドギターを弾くための知識を解説しています。

    スライドギターのチューニングについて

    スライドギターで最大のポイントとなるのが、チューニングです。

    普通のアコギのチューニングではなく、一般的には「オープンチューニング」というチューニングをします。

    ここでは、とても分かりやすく、簡単にできるチューニング方法を解説しています。

    スライドギターのコツ。このテクニックを覚えよう。

    スライドギターは普通の指で弦を押さえる弾き方とは違います。

    スライドギターのきれいな音を鳴らすために、いくつかのコツをお教えします。

    そして、ワイルドな「ウヮーン」という独特のスライド音を弾くための、2つ重要なテクニックを解説しました。

    スライドギターの弾くポジッション。これを覚えればブルースはすぐに弾ける。

    スライドギターは一般的にオープンチューニングを使いますから、

    普通のアコギとは弾くポジッションも変わってきます。

    実は、押さえるとこは限られていて、そこを弾くとブルースの曲は簡単に弾けてしまいます。

    このポジッションとどういう風に弾くのかを解説しました。

    スライドギターで課題曲を弾こう。これであなたもスライドマスターだ!

    ここまでの知識が得たら、すでにあなたはスライドをマスターしたようなものです。

    そこで、早速、1曲、私と弾いてみましょう。

    エリック・クラプトンのアンプラグドのアルバムから「ウォーキン・ブルース」を課題曲として取り上げました。

    私が丁寧に詳しく解説していますので、マスターするのは簡単でしょう。

    これで、あなたもスライドマスターです。

     


    特典3

    初心者の場合は、「どんなギターを選べばいいのか?」
    実際にギターを買っても、「弦の張り替え方は?」
    「ギターの保管はどうしたらいいの?」
    などなど分からないことだらけです。

     

    例えば、ギター選びにしても、間違ったギターを選択すると上達のさまたげになります。

     

    同時にお金の無駄にもなります

     

    また、弦の張り方も間違った方法を覚えると、チューニングが狂いやすくなり、耳も肥えていきません。

    これも、上達のさまたげになるのです。

     

    そこで、初心者の方には絶対に知って欲しい「三宅式・ギター基礎知識」のテキストを無料でお付けすることにしました。

    その一部を紹介すると、


    初心者のためのギター選び。最初は慎重に選ばないと・・

    初心者のギター選びは、たいてい間違っています。

    まだ、初心者だからと言ってあまりに短絡的にギターを買ってはいけません。

    ギター上達に妨げになることもあるからです。

    ここでは、初心者だからこそ慎重にすべきギター選びのコツをお教えします。

    弦の選び方・弦の張り方ついて

    間違った弦の張り方は、チューニングが狂う原因です。

    チューニングが狂うとあなたのギターテクニックも上達しません。

    私も初心者の頃は、知らずに間違った方法で弦を張っていました。それが、上達への遠回りの1つの原因だったのです。あなたには、始めから正しい弦の張り方をお教えします。

    ギターの保管は/どうしたらいいの?

    毎日、練習するギターですが、取扱を間違うと、ネックが反ったりする原因になります。

    そうなると、修理にお金もかかります。

    ギターケースに入れっぱなしという保管方法も問題があります。

    これらの保管やメンテナンスに関した知識をぜひ得てください。


    ※こちらの特典は本テキストの巻末に同時収録されています。

    特典4

    私のアコギのコツは長年かけて、私自身が実践、体験した結果を全てまとめて公開してます。

    これには絶対的な自信があります。

    ですので、あなたにはアコギのレベルアップ保証をします。

    アコギ上達のコツがわからなければ、費用をいただくわけにいきません。
    ですので、全くリスク無しにこのカリキュラムを実践していただけるよう、返金保証をお付けいたしました。

    90日間保証

    アコギが上達できるかどうかは最終的に受講者の方にかかります。
    私がコツをいくら教えても、それを理解し、実践していただくことが出来なければ、
    上達することは無いからです。


    しかし、90日間実践したにも関わらず、アコギのコツが理解できない、上達したという実感が持てない場合、喜んでご購入金額全金をお返しすることを約束いたします。

    私にはこのアコギのコツカリキュラムに自信と確信があるから出来る制度です。

     

    ※ただし、同業者の冷やかしや悪用防止のため(かなり多いです・・)、また、あなたに「三宅式最速アコギ上達のコツカリキュラム」を100%活用していただきたいので、特典1の「完全個人サポート」を2回以上お使い下さい。その上で「90日間実践したけど、コツが分からない、上達しない。」という場合は、私に原因があります。メールで返金要請をして頂ければ、返品確認後14営業日以内に、ご指定の口座に全額お振込いたします。また、当然ですが、振込手数料はこちらで負担いたします。なお、返金可能な期間は、ご購入後90日間となります。なお、返品時の送料はご負担願います。

    あなたにはこの機会にぜひ、アコギの上達を目指して欲しいのです。
    ですから、そのリスクをなくすために、返金制度をお付けしました。
    どうぞ、ご安心してアコギ上達に取り組んでください。



    特典5

    送料無料

    通常であれば、代金引換などの手数料、送料は別にいただくのが普通です。


    しかし、今回はポッキリ価格でわかりやすい価格にさせていただきます。
    手数料、送料の分を高く設定しているわけではありません。
    私が負担しています。
    ご安心してお求めください。


    ※音声ファイルによるアドバイスはご自宅等にパソコン環境がないと、サービスの提供はお受けできません。パソコンによるメール送受信ができない環境の場合は、テキストとCD、DVDのみのレッスンとなりますのであからじめご了承ください。


    本当にギター上達のコツが分かれば早くギターがマスターできるの?


    アコギをマスターするのは難しく、才能やセンスがないと出来ない。
    と思われています。


    しかし、30年間もギターを弾き続けて、
    プロとなった私から言わせてもらえば、
    アコギを弾くのはシンプルな法則を知れば簡単に弾くことがでいます。


    ですので、コツさえつかめれば、後は楽しみながら実践するだけです。
    それが、練習になり、楽しいので上達も早いのです。


    後はもっと上を目指すなら、
    上級者そしてプロになるには、気に入ったフレーズを楽しみながら習得するだけです。


    ですので、アコギを弾けるようになるまでに何年もかかることはありません。


    ただ、コツを知って、楽しみながら実践練習をする。
    それだけです。


    それぞれ、お一人お一人が独自の世界観を持っています。
    独自のユニークな感情表現をもっています。
    それを、覚えたテクニックで表現すれば良いのです。


    そこに才能、センス、年齢は関係ありません。

    アコギで自分を表現でき、聞く人もそれに感動する。
    そんな体験をしてみませんか?


    どうぞ、一度お試しになられてください。


    今すぐギアコギ上達のコツを知る

    これまで頂いたご質問

    質問
    まったくの初心者ですが本当にアコギの弾き語りができるのですか?

    答え
    はい、始めてギターに触れたという方にも、Lesson1から順番通りに確実に進めていただければ、コードストロークで曲が弾けるようになり、最終的に弾き語りが弾けるように設計しています。
    弾き方の解説を1音、1音、丁寧にしていますので、このカリキュラムに従って練習すれば、課題曲が弾けるようになります 。
    実際に、カリキュラムで練習を始めてたったの3週間しか経過していない方から、「エリック・クラプトンの曲が弾けるようになったので、チェックしてください。」と音声ファイルを送っていただくこともあります。

    質問
    インターネットで売っている他のアコギ教材と同じような内容ですか?

    答え
    あなたが不安になるのも十分に分かります。
    私自身はインターネットで購入したことはありませんが、
    受講者様から「色々とインターネットで教材を購入したが、最終的に三宅先生のものが一番、内容が良かった。」と言う、ご意見を何人もの方から聞きました。

    私はまだ、ギターが弾けなかった頃に、楽器屋さんなどで販売されている、教材や教則ビデオ、DVDをいやになるほど買いました。
    そして、それを見て練習しても、全くギターが弾けませんでした。
    さらに、ギター教室にも通いましたが、ギターがマスターできないだけでなく、ますます分からなくなりました。
    アコギをマスターしたいと思っている方には同じような回り道をしないで欲しいのです。

    さらに、このカリキュラムの特典では、期間は限定していますが、「個人サポート」をお付けしています。
    これは、私があなたの疑問点、問題点に丁寧に音声でお答えしているアドバイスです。
    他の教材では、教材を販売するだけの一方通行です。
    私は「アコギを弾きたい」と思っている方に一方通行の教材だけでは、不親切で失礼だと思っています。
    このように私にとって手間のかかるサポートですが、真剣にサポートさせていただいています。
    他の教材では、このようなサポートはあり得ません。90日のレベルアップ保証もしておりますので、ご安心してお試しください。

    質問
    本当に14,800円の価値があるのでしょうか?

    答え
    私は経営コンサルタントの仕事もしていますので、現在は個人レッスンは基本的にお断りしている状況ですが、
    通常、私から個人レッスンをお受けになると、かなりの高額になります。
    実は、一般的なギター教室では1年間など長期に渡ってレッスンを続けなくては、利益にならないので、余計なことをたくさん教えています。
    このカリキュラムは、最速、最短でアコギを弾くための、エッセンスを詰め込んでいますので、ギター教室に1年通う以上の価値があると自負しています。
    さらに、個人サポートで丁寧にサポートしますので、逆にあり得ないほど安い価格です。

    私はギター講師で利益を得ることを目的としていませんので、この価格でご提供できますが、通常のギター講師であればサポート部分だけでも、この3倍の価格はするでしょう。

    質問
    私はすでに3年ほど、アコギを練習している中級レベルの者ですが、私にも役立ちますか?

    答え
    アコギで自由自在に弾き語りができるのであれば、このカリキュラムは不要です。
    しかし、ご自身で「まだまだ弾き語りが出来るほど弾きこなせない。」と思っている方には最適なカリキュラムです。
    このカリキュラムの受講者様の中には「コードストロークで曲が弾けるが、フィンガーピッキングなどが弾けない。」という方も何人もいます。
    彼らは、「このカリキュラムと個人サポートでいままで、分からなくもやもやした部分が、スッキリと分かった。」と感謝されています。
    自己流でアコギを弾いていて、壁にあたっている方にとっては、レベルアップできるカリキュラムとなるでしょう。

    質問
    現在、ギター教室に通っていますが、思ったように上達しません。このカリキュラムで上達できますか?

    答え
    このアコギのコツカリキュラムを受講されている方で、ギター教室の通っていた方も多くいます。
    しかし、話しをお聞きしますと「ドレミなど何度も練習しているが、これで曲が弾けるようになるのか疑問に思った。」という方も多いのです。
    このカリキュラムでは、実際に演奏に必要ないレッスンは一切しません。
    ある意味、ギター教室とは逆の方法で、基礎練習はほとんどしません。
    なぜなら、30年以上、ギターを弾いていますが、曲を弾くために必要ないからです。
    ドレミの基礎練習や始めからたくさんのコードを覚えるのは、逆にアコギをマスターする遠回りになります。
    また、基礎練習で「面白くない」と思ってギターをあきらめる人も多いのです。
    このカリキュラムではアコギが上達するために曲を演奏しながら学べるカリキュラムですので、上達したい方には最適です。

    追伸

    最後に、私があなたにお伝えしたいのは、
    アコギを弾きたい、音楽が大好きという気持ちさえあれば
    「誰にでもアコギは弾ける」ということです。


    アコギを教えている同業者のほとんどが、あまり実践的でない基礎練習を延々と教えます。


    あなたが本当にしたいこと。
    それは、好きな曲を早く弾けるようになりたいということではありませんか?

    それを何のためにしているのか分からないような、退屈な練習は、いわば作業でしかありません。

    そんなことを、半年も一年もしているうちに熱い情熱も失ってきます。


    さらに、結局、挫折して「自分には才能はなかった・・・」となって
    せっかくの情熱の炎を消してしまうのです。


    なぜ、わかるのかというと、
    私が同じような経験をしたからです。


    それはもったいないことです。


    せっかく、音楽という新しい扉が開いているのに、閉ざされてしまうのですから。
    このように挫折してせっかくの扉を閉じないために、私はこのカリキュラムの開発を決意したのです。


    この手紙を読んでくれているあなたが、
    「アコギがどんどん上達していきます。友人達の前で弾き語りを披露したら、とても好評でした。」
    と喜びの手紙を私に届けてくれること。


    それが、私の一番の幸せです。


    楽器を演奏できることは、あなたの世界を一つ広げてくれます。


    アコギで曲を弾き語りできるようになり、
    ご家族、ご友人そして観客を感動させてあげて下さい。


    一日も早く、アコギをマスターされることを心よりお祈りいたします。


    ギター講師

    三宅康雄

     

    最後に、アコギ上達のコツを知って練習した結果、
    最速でアコギをマスターした方々の喜びの声をお聞き下さい


    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    お客様の声

    今すぐアコギ上達のコツを知る

    電話でのお問合せ、ご質問、ご注文はこちら

    電話でのお問合せ

    特定商取引の表示     プライバシーポリシー

    Copyright © Yasuo Miyake, Evolutions inc. All Rights Reserved
    サイト内記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。